2021年11月17日

水のおはなし会


今日はふじぐみさん向けに、水のおはなし会がありました。

E97E7D58-1BC4-4A82-B8BD-206B30E049FD.jpeg

普段降っている雨は、水たまりになり、その後どうなるのでしょう…?

泥水が、地面の下でろ過されていく様子を簡易的にペットボトルで説明されていました。
子どもたちは、「なんできれいになってるの!?」と驚いた様子でしたにこにこ

D10E8D0E-F140-4FEC-9513-2ECB5ED66902.jpeg

みんなが住んでいる熊本は「水の国」と言われているように、水がきれいで、たくさん、有名だということや、「地下水」を組み上げて利用していることも教えてもらいました。

みんなが普段使っている水道水を検査してもらったところ、とてもきれいな水でしたきらきら

964D411A-42EC-4399-9E0C-0A9A1916CBE3.jpeg

しかし、米の研ぎ汁や、しょうゆなどを検査してみると、汚れているという事実が判明青ざめ

そのまま流してしまうと、川に住んでいる魚が住めなくなってしまうそうです。

その地下水を守るためにみんなができることはというと、食べ残しをせずきれいに食べることや、水をだしっぱなしにしないことなど、みんなにもできることはたくさんあるのだと学びましたにこにこ

普段の生活の中でも水を守っていくために、意識しながら過ごしていけたらと思います顔1(うれしいカオ)



posted by くすのき保育園 at 14:10| ふじぐみ